JA大阪北部について

●JA大阪北部10年ビジョンについて
基本構想

「魅力ある農業・豊かなくらし・地域の絆」づくりに貢献します。
将来、高齢化や人口減少など、地域にとって困難な状況が見込まれる中、次世代へつなぐことが、今の私たちの責任です。その責任を果たすため、幅広い世代にとって魅力ある地域づくりが必要です。
JA大阪北部は、これからの10年地域に根ざす農業協同組合として、組合員・地域住民にとっての農業やくらしに関する事業を通じて、世代間のつながり・絆を育み、より魅力的な地域づくりの一端を担います。

将来目標・農業

地域と共に農業を活性化し、食の安全・安心を守ります。

将来目標・くらし

事業を通じてつながり・絆を深め、豊かなくらしを支えます。

将来目標・組織・経営

組織基盤の強化と堅実・健全な経営を実践し、信頼されるJAを目指します。

●経営理念

「食と農を基軸とした協同組合」としての事業活動によるJAファンづくりと、
組合員・地域住民に愛される組織基盤づくりを目指します。

●基本方針

地域農業の振興に取り組み、地域貢献を通じた次代へのJAファンづくりに努め、
総合事業機能を発揮した健全経営の確立・強化を図ります。

●基本目標

1.持続可能な都市農業の展開
2.経営基盤の確立による健全・堅実なJA経営
3.組合員・地域との関係強化による組織基盤の確立
4.協同の理念を実践する人材の育成
5.協同組合と大阪農業の情報発信

JA大阪北部 自己改革取組宣言

(平成31年3月31日現在)
正組合員数 3,966人 長期共済保有高 5,090億1,716万円
准組合員数 16,085人 年金共済保有高 42億4,300万円
組合員合計 20,051人 購買品取扱高 9億1,417万円
出資金 16億6,719万円 販売品取扱高 4億1,156万円
貯金残高 3,949億0,834万円 職員数 234人
貸出金残高 403億3,725万円

※職員数については、嘱託・パート・派遣を含む