オリジナルレシピ36

鶏胸肉と野菜の黒酢あん しっとりジューシーな鶏胸肉と彩り野菜を優しい酸味の黒酢あんで仕上げます。ご飯に合う一品。
【材料】4人前
鶏胸肉……………………………………………………… 260g
玉ねぎ……………………………………………………… 160g
蓮根…………………………………………………………… 90g
ピーマン…………………………………………………… 1.5個
パプリカ………………………………………………… 大1/3個
干しきくらげ………………………………………………… 10g
椎茸……………………………………………………………… 3枚
生姜みじん切り…………………………………………… 小さじ2
 
《鶏の下味用》
塩麹………………………………………………………… 小さじ2
片栗粉……………………………………………………… 大さじ2
 
《調味液》
水………………………………………………………… 100cc
醤油………………………………………………………… 大さじ2
みりん………………………………………………… 大さじ2.5
酒…………………………………………………………… 大さじ2
黒酢…………………………………………………… 大さじ1.5
水溶き片栗粉…………………………………………………… 適宜
塩………………………………………………………………… 適宜
米油……………………………………………………………… 適宜
①鶏胸肉は皮を剥ぎ、内の繊維が分かれている中心部で縦半分に切る。
②包丁の刃を斜めに傾けて、筋を断ち切るように1.5cmくらいの厚さにそぎ切りにする。
③食品袋に入れ、【鶏の下味用】の塩麹小さじ2を加え、揉み込み空気を抜き15分以上置く。  その後、【鶏の下味用】の片栗粉大さじ2を足しまんべんなく馴染ませる。
玉ねぎは1cm幅のくし切り、ピーマン、パプリカは乱切り、蓮根はいちょう切りに、  椎茸は食べやすい大きさに放射線状にそぎ切りする。
⑤きくらげは水で戻して食べやすい大きさに切る。【調味液】を合わせておく。
⑥フライパンで熱し③の鶏胸肉を両面ソテーし6割ほど火が通ったら一旦取り出す。
⑦油を足しきくらげと椎茸を炒めて香りが立ったら、生姜、玉ねぎ、蓮根を入れて炒め、  軽く塩をして蓋をし蒸し焼きにする。
⑧蓮根に半分くらい火が通ったら⑥の鶏胸肉を戻し、ピーマンとパプリカも加え炒め合わせる。
⑨⑤の【調味液】を回し入れ照りよく炒める。水溶き片栗粉を加え艶良く絡まったらコショウを加える。
 
レシピ考案 さらりごはん 主宰 青木 美加