〔9月中旬〜下旬〕シルク21 稲刈り


2
キヌヒカリは稲穂が黄金色に輝きいよいよ収穫の時期になりました。コンバインで刈り取る前に圃場の四隅は職員が手で刈り取り下準備を行います。

2
このスペースにコンバインをいれて、農機での刈り取りを行います。コンバインでの刈り取りは早いですが、小回りがきかないので、カーブは慎重に進んでいきます。1周まわるとタンクがいっぱいになるので、コンバインから筒をのばしてもみを軽トラックに積み込みを行います。

2
またタンクが空っぽになると次の稲穂のところへコンバインを走らせ収穫をします。このような流れで稲刈り作業を進めているんですね。