〔8月初旬〕きぬむすめ 草刈り


2
この時期、実習田の畦やのり面はきれいに草刈りが行われています。これはお米の天敵であるカメムシなどの害虫の住みかにならないようにきれいに除草しています。逆に収穫間際になると、草を残して住みかを用意して田んぼに入らないようにします。草刈り一つとってもよく考えて、タイミング良く行っているんですね。