Author Archives: ja_hokubu

生長記録③

10月26日に発芽してから、1カ月が過ぎましたが、天候等の理由からか、高山真菜の生育が例年に比べ遅く、遠くからでは、あまり生長の様子がわかりません。その為、追肥として硫安という肥料を圃場に撒きました。

 

生長記録②

発芽の写真を撮ってから2週間が経ったころ、再び圃場へ行ってきました。
遠くから見ると少しだけ緑が見えますが、まだ土のほうが目立っているように思います。

近付いてよく見てみると、丸みを帯びたハート型の双葉の間から、ギザギザの葉が出ていました。これから少しずつ寒くなりますが、元気に育ってほしいですね。

オリジナルレシピ49

黒ごま麻婆豆腐

きのこ入りで旨ヘルシー♪黒ごまのコクが病みつきになる麻婆豆腐☆

【材料】4~5人前
絹豆腐 …………………………………………………………… 600g
豚ひき肉 ………………………………………………………… 100g
椎茸 ……………………………………………………… 2枚(50g)
舞茸 ………………………………………………………………… 50g
白ねぎ …………………………………………………………… 100g
生姜 ………………………………………………………………… 15g
ニンニク …………………………………………………………… 10g
【A】
八丁味噌 ……………………………………………………… 大さじ1強
黒練りごま ……………………………………………………… 大さじ1
豆板醤 ……………………………………………………… 小さじ2~3
豆鼓   ……………………………………………………  小さじ2くらい
【B】
水  …………………………………………………………… 360cc
醤油 ……………………………………………………………… 小さじ4
オイスターソース ……………………………………………… 小さじ2
紹興酒 …………………………………………………………… 小さじ4
米油 …………………………………………………………… 大さじ1強
ごま油    ……………………………………………………… 大さじ1.5
黒すりごま ……………………………………………………… 大さじ1
花山椒 ………………………………………………………………… 適宜
水溶き片栗
(片栗粉 … 大さじ1~2程度、水 … 大さじ2~3程度)
①白ねぎ、椎茸、舞茸は粗みじん切り、生姜、にんにくはみじん切りにする。
 豆豉も刻んでおく。
②絹ごし豆腐は2.5cm角に切る。湯を沸かし塩(分量外:ひとつまみ)を加えたところにゆっくり入れ弱火で2分ほど湯通しし、
 水気を切る。
③フライパンを中火で熱し米油を入れ、生姜、にんにく、椎茸、舞茸をゆっくり炒め、香りが出たら豚ひき肉を入れ
 ポロポロになるまで炒める。
④【A】を加え更に炒め全体がなじんだら、【B】と白ねぎを入れて少し煮込む。
 絹ごし豆腐も加え鍋を揺すりながら中火で約1、2分程煮る。
⑤火を弱めフライパンを揺すりながら、水溶き片栗粉をまわし入れとろみをつける。
 とろみが決まったら火を強めしっかりと火を通す。
⑥最後にごま油、黒すりごま、花山椒を振り入れざっと混ぜ盛り付ける。
⑦青ネギをトッピングして完成。

 レシピ考案 さらりごはん 主宰 青木 美加

オリジナルレシピ48

甘酒豆乳プリン

飲む点滴と言われている甘酒と豆乳で作る栄養満点デザートです。甘さ控えめで大人にピッタリ☆

【材料】5人前
無調整豆乳 ………………………………………………………… 360cc
甘酒 ………………………………………………………………… 240cc
はちみつ ……………………………………………………………… 大さじ1
粉ゼラチン ……………………………………………………………… 10g
☆いちご ……………………………………………………………… お好みで
☆生クリーム ………………………………………………………… お好みで
☆溶けない粉砂糖 …………………………………………………… お好みで
(エネルギー92kcal・塩分0.1g)
①鍋に豆乳と甘酒を3:2の割合で入れ、はちみつを加え火にかける。
②沸騰直前で火からおろし、ゼラチンを加えよく混ぜる。
③粗熱がとれたら容器に注ぎ、冷蔵庫で約3時間冷やし固める。
④お好みでトッピングの飾り付けをする。

 レシピ考案 管理栄養士 藤田彩実

オリジナルレシピ47

キクラゲ・エビ・ニラの米粉チヂミ

身体を温める食材で作る小麦粉不使用のお手軽チヂミ。

【材料】4人分
ニラ …………………………………………………… 1/2束
干しキクラゲ …………………………………………… 10g
無頭小エビ …………………………………………… 7~8尾
米粉 ……………………………………………………… 50g
水 ………………………………………………… 40~50g
卵 …………………………………………………………… 1個
白ごま ………………………………………………… 小さじ2
塩 ………………………………………………… 小さじ1/4
醤油 ………………………………………………………… 少々
胡麻油 ……………………………………………………… 適宜
酢醤油 ……………………………………………………… 適宜
辣油 ………………………………………………………… 適宜
①海老は殻をむき塩少々、酒小さじ1をふって軽くもみ、3〜4分間おく。
 サッと洗って水けを拭き、厚みを半分に切って背ワタがあれば除き、2、3等分に切る。
②キクラゲは水で戻し千切りに、ニラの軸はみじん切りに、葉は3cmに刻む。
③ボウルに卵を溶き、水・塩・醤油、米粉を加えてよく混ぜる。
④③に②のキクラゲとニラを加えて混ぜ合わせる。
⑤熱したフライパンに胡麻油を敷き、④を4等分に延ばし入れ(※生地を少し残しておく)、海老を上に乗せ、
 残した生地を海老の上にかける。
⑥中火で片面に軽く焦げ目がついたら、裏返し胡麻油少々を回し入れる。ヘラで抑えながら両面カリッと焼く。
⑦器に盛り、好みで酢醤油に辣油を垂らしたタレで頂く。

 レシピ考案 さらりごはん 主宰 青木 美加

オリジナルレシピ46

とろ~り里芋のミニグラタン

身体を温める食材、里芋を使用したカレー風味の減塩グラタンです。バターと小麦粉は使用せず、里芋の自然なとろみを利用して作るのでとてもヘルシー。

【材料】直径10㎝深さ4㎝のココット4個分
里芋 …………………………………………………… 250g
玉ねぎ ………………………………………………… 100g
じめじ ………………………………………………… 100g
塩 …………………………………………………… ひとつまみ
オリーブオイル ……………………………………… 大さじ1
牛乳 ………………………………………………… 200cc
☆カレー粉 ………………………………………… 大さじ1弱
☆ウスターソース …………………………………… 小さじ2
☆ケチャップ ………………………………………… 大さじ1
とろけるチーズ ………………………………………… 40g
パン粉 ………………………………………………… 小さじ1
①玉ねぎは薄切りに、しめじは石づきを取り除き、ほぐしておく。
②里芋は皮をむき、小さめの乱切りにする。塩ひとつまみをかけ、600Wのレンジで5分加熱する。
③②の半分を熱いうちにマッシャー(またはフォークの背)でつぶす。
④鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎとしめじをしんなりするまで炒める。
⑤牛乳、里芋、☆の調味料を入れ、とろみがつくまで混ぜる。
⑥容器に移し、とろけるチーズとパン粉をのせ、200℃のオーブンで焼き色がつくまで約10分焼く。

 レシピ考案 管理栄養士 藤田彩実

オリジナルレシピ45

刻み昆布と切り干し大根の炒め煮

乾物の旨味と生姜の風味が効いたご飯がすすむお惣菜。

【材料】4人前
刻み昆布(乾)………………………………………………………… 10g
切干し大根 …………………………………………………………… 20g
人参 …………………………………………………………………… 40g
生姜 ……………………………………………………………………… 5g
胡麻油 ……………………………………………………………… 小さじ1
切干し戻し汁+水……………………………………… 100〜120cc
酒 …………………………………………………………………… 小さじ1
みりん ………………………………………………………… 小さじ1~2
醤油 ……………………………………………………… 小さじ1/2~1
①切干し大根はさっと洗い、ひたひたより少ない水に浸し、しゃきっと戻ったら水気を切る。
 (戻し汁は取っておく。)
②刻み昆布はひたひたの水に浸し、戻ったら水気切っておく。
③①、②を4cm程度に切り、人参は切干しと同じ位の太さの斜め細切りに、生姜は千切りにする。
④フライパンに胡麻油を熱し、切干し大根と昆布を入れゆっくり炒め乾物臭さを飛ばす。
⑤④に生姜、人参を加えさっと炒め合わせてたら、切干し戻し汁+水を加え、塩ひとつまみ(分量外)をして
 蓋をして弱火で5分程煮る。
⑥酒、みりん、醤油を加え、更に3分程食感を残して炒め煮し、しっとりした状態まで煮切る。
⑦すり胡麻を加えて完成。

 レシピ考案 さらりごはん 主宰 青木 美加

オリジナルレシピ44

かぼちゃとひじきと豆腐のフリッタータ(オープンオムレツ)

南瓜の甘みがほっこり美味しいフライパンで作るオムレツ。

【材料】4人前(24cmフライパン1台)
南瓜……………………………………………………… 150g
しめじ……………………………………………………… 70g
ひじき…………………………………… 小さじ1弱(2g位)
木綿豆腐………………………………………………… 100g
卵…………………………………………………………… L4個
塩…………………………………………………… 小さじ1/4
塩麹………………………………………………… 小さじ1.5
片栗粉……………… 小さじ2(豆乳大さじ1で溶いておく)
塩…………………………………………………… 小さじ1/3
胡椒…………………………………………………………… 適宜
ナツメグ……………………………………………………… 適宜
オリーブオイル……………………………………………… 適宜
①ひじきは水で戻しておく。豆腐は茹でて水切りし冷ましておく。
②南瓜は蒸して火を通し、8ミリの一口大に切る。
③玉ねぎ、しめじは荒みじん切りにしオリーブオイルで炒め火が通ったら、
 ひじきと水切りした豆腐を崩しながら加え炒め合わせ、
 塩(小さじ1/4)・胡椒で軽く調味して冷ます。
④ボウルに溶き卵、塩麹 、豆乳で溶いた片栗粉、 塩(小さじ1/3)・胡椒、
 ナツメグを加えよく混ぜ③と②のかぼちゃを加え混ぜ合わせ味を整える。
⑤フライパンにオリーブオイル小さじ2を熱し、④を流し入れて、
 1〜2度大きくかき混ぜ弱めの中火で、ふたをして焼く。
⑥表面が固まったら、大きな皿を被せ裏返してオムレツをとり出し、
 滑らせるようにフライパンに戻し入れ、更にふたをして裏面を5分程焼く。

 レシピ考案 さらりごはん 主宰 青木 美加

生産者 小笠原 忠興さん・徳枝さん 荒木 靖枝さん

生産者
小笠原 忠興さん・徳枝さん
荒木 靖枝さん(池田市)
 
主な取扱商品
玉葱 ジャガイモ
サツマイモ クルミ 果物

Q.栽培で気をつけている点はどんなところですか?

A.原始的な方法で環境に配慮した自然農法栽培をすること。農薬や化学肥料等は使わず、
   落ち葉や野菜くずなどを2年程寝かせた自家製堆肥や井戸水を使った安全・安心で環境に良い農産物を
   栽培しています。

Q.農業の魅力、喜びは?

A.お客様に「自然農法で栽培されたここの野菜は美味しい。農薬や化学肥料を使っていないので、
   子どもに安心して食べさせられる」と言われた時は嬉しかったです。

Q.苦労されることは?

A.自然農法で大変なことは病害虫の防除です。発芽した芽を食べてしまう虫などにより野菜が成長しなかったり、
   成長過程での虫の食害があったりします。その為、虫を手作業で駆除しなければならないので大変です。
   また、虫に食べられる以前に収穫する為、大きく成長させる事が出来ない事があります。

Q.夢や目標は?

A.これからも、安全・安心な農作物の生産と環境保全を胸に刻み農業を続けていけるように頑張ります。

Q.消費者のみなさんへ

A.出荷物の外観(虫食い、形状等)や包装等に対する過剰なご要望は、ひいては、
   地球温暖化、値段の上昇や健康被害等を引きおこします。それらのご要望は最小限に
   お願いして頂きたいとおもっています。
 

1 2 3 4 15