信用事業

信用事業は、貯金、貸出、為替などいわゆる銀行業務といわれる内容の業務を行っています。この信用事業は、「JA・信連・農林中金」の総合力を結集し、ひとつの金融機関、「JAバンク」として機能確立をめざします。

【貯金業務】

組合員の方はもちろん、地域住民のみなさまや事業主のみなさまからの貯金をお預かりしています。普通貯金、当座貯金、定期貯金、定期積金、総合口座などの
各種貯金を目的・期間・金額にあわせてご利用いただいています。公共料金、府税、市町税、各種料金のお支払い、年金のお受け取り、給与振込等もご利用いただけます。

また、平成17年3月1日より貯金保険制度による「全額保護」をご希望の組合員・利用者のみなさまのために、決済用貯金(「普通貯金無利息型(決済用)及び「総合口座の普通貯金無利息型」)をご用意しております。この決済用貯金は、平成17年4月以降「全額保護」となっています。

【為替業務】

全国のJA・信連・農林中金の店舗をはじめ、全国の銀行や信用金庫などの各店舗と為替網で結び、当JAの窓口を通して全国のどこの金融機関へでも振込・送金や手形・小切手等の取立が安全・確実・迅速にできます。

【国債の窓口販売】

国債(利付・割引国債)の窓口販売の取り扱いをしています。また、平成19年1月より個人向け国債の取り扱いをしています。

【貸出業務】

農業専門金融機関として、農業の振興を図るための農業関連資金はもとより、組合員のみなさまの生活を豊かにするための生活改善資金等をご融資しています。

また、地域金融機関の役割として、地域住民のみなさまの暮らしに必要な資金や、地方公共団体、農業関連産業、地元企業等、農業以外の事業へも必要な資金をご融資し、農業の振興はもとより、地域社会の発展のために貢献しています。

【その他の業務及びサ-ビス】

当JAでは、コンピューター・オンラインシステムを利用して、インターネットバンキング、各種自動受取、各種自動支払や事業主のみなさまのための給与振込サービス、自動集金サービス、口座振替サービスなどを取り扱っています。
また、国債の保護預り、全国のJAでの貯金の出し入れや銀行、信用金庫、「ゆうちょ銀行」及びコンビニエンスストアなどでも現金引き出しのできるキャッシュサ
ービスなど、いろいろなサービスに努めています。
(注)確定拠出年金(個人型)については、平成20年6月2日をもって取り扱いを廃止しています。


 

 kashidasisyohin shohingaiyo

tesuryo jabank-kujyo